山口千代子先生と 山口忠夫先生

      

山口忠夫先生は靈氣だけでなく、色んな事を教えて下さる、私の人生の大先生です。

直傳靈氣とは

直傳靈氣とは本来の日本で行なわれていた伝統的な靈氣療法です。

 

   山口千代子先生が昭和13年に海外レイキの祖林忠次郎直傳で靈氣を学び、65年の実践を残し、正真正銘の日本育ちで、唯一、他のヒーリング法や他国の文化に影響される事なく伝えられて来た靈氣療法です。

   1999年に山口千代子先生・忠夫先生が直傳靈氣研究会を発足し、臼井甕男先生から林忠次郎先生へと伝わった、日本の伝統的な靈氣を当時の形のまま復活することになったのです。直傳靈氣セミナーの内容は、1930年ごろから1940年ごろの間に林忠次郎先生から直接に指導を受けた山口家と、その親戚の人達の手元に実際に残っている資料、写真、覚え書き、記憶等をもとに、当時の内容を出来る限り正確に復元した内容になっています。

直傳靈氣はシンプルな上、治療効果が高く、セミナーではその点や、日本の古い歴史の時代背景も重視していることから、日本人としては、しっくりとくる講義内容です。

 

    2003年より、山口忠夫先生本人がドイツ、イギリス、カナダを始め、アメリカ、オランダ、スペイン、ポルトガルなどの国へ出向き、各地域で

養成された師範・師範格が40カ国以上の世界各国でセミナーを開催し、

現在では世界で唯一残される伝統的な靈氣をそのままの形で学べるものとして、評価されています。